Blog

ブログ

プロとアルバイト?家庭教師の違いについて解説しました!

2022.2.23 プロとアルバイト?家庭教師の違いについて解説しました!

家庭教師には一般的に「プロ家庭教師」「アルバイト家庭教師(学生講師)」と呼ばれる形態があります。

プロとアルバイトという言葉から、なんとなくイメージは掴めるかもしれません。
しかし、具体的に何が違うのかを理解できていない方も多いと思います。

そこでこの記事では、プロ家庭教師とアルバイト家庭教師の違いについて解説いたします。
それぞれの良し悪しではなく、特徴についての解説です。

それぞれの違いを知って、家庭教師を契約する際の参考にしていただければと思います。

 

プロ家庭教師とアルバイト家庭教師の違い

まずはプロ家庭教師とアルバイト家庭教師の違いについて、まとめて挙げていきます。

  • プロ家庭教師
    家庭教師業に専念しているため指導力が高い
    指導の経験、実績が豊富
    メンタル面のサポートも上手い
    指導予定日の変更が無い(少ない)
    社会人としてのマナーがある
    一般的にアルバイト家庭教師より費用が高い
  • アルバイト家庭教師
    大学生、大学院生であることが多い(中には社会人の副業として行っている人もいる)
    歳が近いこともあり、気楽に接することができる
    一般的にプロ家庭教師より費用が安い

これらの内容について、いくつかピックアップして解説していきます。

ただし先にお伝えしたいのは、どれも「そういう傾向があるというもの。

ですから、プロだからすごく高いとか、アルバイトだから指導経験が少ないということはありません。
また、「プロだから良い」「アルバイトだから悪い」ということでもありません。

この辺りのご留意をお願いいたします。

 

プロ家庭教師は専業で家庭教師をしている人

プロ家庭教師とは、つまり「専業で家庭教師をしている人」ということです。

家庭教師を片手間でやっているわけではないので指導力が高く、経験や実績もそれに伴って豊富。
また、大人として社会に出ている人たちなので、一般常識やマナーについても安心できる存在です。

また、家庭教師としての経験や実績が多いことは、指導する子どもたちのメンタル面のケアを任せることに繋がるでしょう。

「勉強していても成績が伸びない」「周りの友人たちとの差が気になる」といったメンタル面の影響は大きいものですが、この辺りのフォローができるのはプロならではの経験によるものが大きいのです。

 

アルバイト家庭教師の多くは大学生

一方、アルバイト家庭教師について、その多くは大学生となっています。
(大学院生ということもあります)

また中には、社会人としてどこかの企業等で働きながら、副業として家庭教師を行なっている人もいます。

大学生の場合、指導する子どもとは必然的に年齢が近くなりがち。
ですので、先生による指導というよりは、どちらかというと「学校の先輩」「少し年上の友達」「お兄さん、お姉さん」に教わっているという感覚になります。

その部分が良い意味で影響すると、子どもにとっては話しやすい相手(相性の良い先生)ということになり、成績アップや勉強に対する姿勢が良くなることもあります。

また、家庭教師と行動範囲が近いこともあり、子どもが入学を志望する大学に在籍している場合も。

この場合、志望大学での生活の「生の声」を聞くことができる貴重な経験を得ることもできます。

 

プロとアルバイトの大きな2つの違い

上記以外にもプロとアルバイトの違いはあります。
特に大きな違いは2つ。

1つは「プロ家庭教師は指導予定日の変更が無い(少ない)」ということ。

プロ家庭教師の場合は専業で仕事をしていることもあり、次の指導予定日(スケジュール)の変更というのは基本的にありません。

もちろん体調を崩した場合やご家族の事情など、変更が絶対にないわけではありませんが、それでも確率は低いものとなるでしょう。

それに対し、アルバイト家庭教師は大学生。
学校の講義や実習などがある場合、そちらが優先になりがちです。

「どうしてもこの期間は指導してほしい」といった場合でも、アルバイト家庭教師の場合は請け負えないこともあり得ます。

もちろん事前にわかっている場合は、代理の教師による指導が行われることが多いです。
ただ、その時初めて会った家庭教師となると少しやりにくいかもしれません。

そしてもう1つの違いは料金面。

プロとアルバイトと名のつく以上、料金に差があるのは当然で、もちろんプロ家庭教師の方が高くなります。

参考までに、弊社からご案内している「Growth家庭教師」の料金だと、小学校低学年(1〜3年生)の場合、
アルバイト家庭教師 → 8,500円
プロ家庭教師(選任講師) → 12,000円
となっています。

参考記事:「Growth家庭教師の強みや特徴

プロ家庭教師とアルバイト家庭教師

家庭教師のプロとアルバイトの違いを知って良い先生を見つけよう

この記事では「プロ家庭教師とアルバイト家庭教師の違いについて見てきました。

プロ家庭教師は専業で家庭教師を行なっているため経験豊富。
メンタルケアもお任せできます。
また、指導のスケジュールを立てやすく、安定した指導を受けることができます。

アルバイト家庭教師は大学生などがアルバイトとして家庭教師を行なっていることが多いです。
プロに比べてどうしても指導力や経験は落ちますが、年齢の近さや持っている雰囲気が生徒との相性の良さにつながることも多いです。

料金に関しては家庭教師センターによって違いがありますし、中にはプロ家庭教師のみで構成されている場合も。

どちらにも良いところがあります。
もし気になっているのであれば、アルバイト家庭教師による指導からスタートし、合わない部分があればプロの方を検討する・・・といった方法も良いかもしれませんね。

この辺りについても、お気軽にお尋ねください。

この記事が参考になっていれば嬉しいです。

参考記事:「【メリット多数あり】家庭教師の良いところを12項目挙げてみました!」
参考記事:「【近い目線で指導】アルバイト家庭教師のメリットは子どもとの距離感!」

月間アーカイブ

相談は何度でも無料です!

ご相談は無料ですので、学習のお悩み相談だけでもお気軽にお問い合わせください。
不明な点など、私たちがしっかりとサポートいたします。

0120-575-888