Blog

ブログ

【マンガでもOK】小学生におすすめする本のジャンル5選!

2022.4.3 【マンガでもOK】小学生におすすめする本のジャンル5選!

子どもに本をあげたいけど、どういう内容の本を買うべきか迷っている。
こういうお母様・お父様も多いはず。

子どもの成長と共に興味の対象も変わってきますが、「小学生」が読むのにおすすめの本のジャンルはどのようなものがあるでしょうか。

この記事では小学生に読んでほしい、おすすめの本のジャンルについてまとめました。

小学生と言っても1年生と6年生ではずいぶん違いますが、紹介するジャンルの中で「ページ数が多い」「文字が少ない」といったところを意識して、お子様の年齢に合わせて購入すると良いと思います。

ぜひご一読し、参考にしていただければと思います。

 

小学生に読んでほしい本の5つのジャンル

今回提案する、小学生に読んでほしいジャンルは5つです。

  • 短編集(短編小説)
  • 歴史
  • 図鑑
  • 伝記
  • 推理もの

特に読む順番はなく、子どもが興味のあるものを薦めてほしいと思います。
これらのジャンルを選んだ理由などを、以下で解説していますね。

 

小学生におすすめジャンル①短編集(短編小説)

おすすめのジャンル1つ目は、短編集や短編小説です。
この「短編」というところがポイント。

小学生、とりわけ学年の低い子どもでは、複雑なストーリーを把握したり覚えておくことができない子も多いものです。
長編のストーリーだと、前半部分の記憶(情報)が頭から抜け落ちてしまうことも。

その点、短編のストーリーだと覚えておくことも少ないので、物語を十分楽しむことができるでしょう。

学年によって漢字や難しい言葉の多い少ないを判断してあげてくださいね。

 

小学生におすすめジャンル②歴史

日本の歴史、世界の歴史について知っておくのはおすすめです。
単純に、社会や歴史のテストに出るところだったり、雑学としても楽しめる内容が多いからです。

また、マンガやゲームの題材になっていることもあり、子どもによっては取っ付きやすいこともポイント。

「まんが日本の歴史」や「三国志」など、マンガでストーリーを追っていける本が多いところもおすすめする理由の1つです。

 

小学生におすすめジャンル③図鑑

図鑑も小学生におすすめです。
例えば「魚」「花」「宇宙」「乗り物」「色」など。
ひと言で表すことができるものでも、実は何百何千といった種類が存在することを知れるのが図鑑の良いところです。

雑学を身につけられるという意味もありますが、「視野を広げられる」本としてもおすすめ。

少し前のことですが、今時の子どもは「魚は切り身で泳いでいると思っている」「野菜はカットした状態で育っていると思っている」などという説(都市伝説?)もありました。
こうした誤解を解くのにも、図鑑はとても役に立つでしょう。

 

小学生におすすめジャンル④伝記

②の歴史とも関連性がありますが、日本・世界の偉人についての伝記もおすすめのジャンルです。

今当たり前に使っている多くのモノや薬、建造物などは、過去の偉人達が作ってきた結果だと知っておくのは大切。
社会に出ても恥ずかしくない、基礎的な教養を身につけることにつながります。

こちらもマンガで解説している本がたくさんありますから、伝記を読む入口としてマンガを活用することをおすすめします。

 

小学生におすすめジャンル⑤推理もの

少し頭を使うのが好きな子どもには、推理ものの本を買ってあげるのがおすすめかもしれません。

怪事件を解決する名探偵の登場する本や、謎を解いて宝物を探す冒険本もいいですね。

主人公と一緒に先へ進んでいく気分を味わえるので、子ども自身がワクワクした気分で読み進めることができるでしょう。

ただし、登場人物が次々と亡くなってしまうような「事件もの」の推理本はあまりおすすめしません。
特に小学校低学年のうちにこうした刺激の強い本を与えるのは控えておきましょう。

各ジャンルを漫画から読み始めるのがおすすめです

全てのジャンルをマンガで読むのもおすすめ

この記事では、小学生に読んでほしいおすすめの本のジャンルとして5つご提案してきました。

文字だけで書かれた本が読めるならいいのですが、小学生のうちはこれらをマンガで読むのがよいでしょう。

途中でも少し触れたように、「まんがでわかる〜」といったシリーズがジャンルを超えてたくさん発行されています。
また、少年・少女誌で連載されているマンガにも、役に立つ教養や雑学を得るのに十分な内容のものもたくさんあります。

「本を読むなら活字が多いものだ」とこだわらず、子どもが読みやすいものを選んであげるのがいいでしょう。

この記事が参考になっていれば嬉しいです。

関連記事:「どうすべき?子どもが読書を嫌いな理由とその対策
関連記事:「子どもが読書好きな理由は「楽しいから」!本が苦手を改善するキッカケをつかもう

月間アーカイブ

相談は何度でも無料です!

ご相談は無料ですので、学習のお悩み相談だけでもお気軽にお問い合わせください。
不明な点など、私たちがしっかりとサポートいたします。

0120-575-888